国際興業グループ 札幌団地タクシー RECRUIT 2020

トップ  >  札幌団地タクシーで働くヒト  >  北川 朋宏

INTERVIEW

INTERVIEW03

北川 朋宏

TOMOHIRO KITAGAWA

2014.05 入社

父親の背中を見てタクシードライバーに
努力が結果としてでるやりがいのある仕事です

幼少期にタクシードライバーの父親をみて自分もなりたいとずっと思っていました

父親がタクシードライバーで、子供の頃から「格好いいなぁ」といつも思っていました。40代になって転職を考えた時に、いい時期かなと直感的に思い転職しました。入社して思ったのは、とにかく接客が楽しくて仕方がないということ。自分でも驚きました。楽しいことを仕事にできるということに喜びを感じています。日々色々な方と会話ができて勉強になることも多いです。

継続した努力がとても大事。そして結果として反映される仕事です。

小樽から車通勤をして6年目。固定のお客様も増えて感謝しています。少々待ち時間があっても、「私が運転する車」を待ってくれるお客様がいるということはとても幸せです。
タクシードライバーという仕事は給料が安いという人もいますが、きちんと努力を継続して行えば結果がでて、給与に反映される仕事だと私は思います。団地タクシーは、休みもきっちりとれて、働いた分だけ給与に反映される働きやすい職場です。

趣味はドライブ。休日もいつも運転しています。

小樽から毎日札幌に通い、仕事でも車を運転していますが、趣味はドライブです。
とにかく運転が好きなんでしょうね。ドライブ中も地理の勉強をして、日々努力をしています。ドライブ以外は、睡眠か体力トレーニングに励んでいます。団地タクシーは、人間関係が良く仕事がしやすい職場だと思います。継続した努力をきちんとできる方に合っている仕事だと思います。

INTERVIEW札幌団地タクシーを支えるヒト

ご応募はこちらから

011-661-5656

「採用サイトを見た」とお伝えください