011-661-5656

車輌について

トップ > 車輌について

使用車輌について

当社は車輌のデザインは白地に赤ライン、黄色のアンドンで統一しております。
車輌にはキャラクターのステッカーを貼り付け、
皆さまに親しみやすいタクシーを目指しております。

ていぬ

札幌市手稲区のキャラクター

頭が手の形をした犬(シロクマ・うさぎでは?と言った意見も…)ということから名付けられました。
年齢が20歳以上、好きなものはかぼちゃスイカだとか…。
「ていぬ君タクシーみっけ!」と写真を撮られることもしばしば。

マルヤマン

札幌市円山動物園の飼育員を代表する キモカワキャラクター

年齢50歳、生年月日5月5日、職業は札幌市円山動物園の飼育員です。
マルヤマンタクシーは10台を配置、一台一台動物のキャラクターが違います。プレミアとしてゴールドのマルヤマンタクシーもあります。
さて今日は、マルヤマンゴールドタクシーはどこを走っているでしょうか…。

さんかくやまべェ

札幌市西区の環境キャラクター

三角山と琴似発寒川に古くから住む妖怪。年齢は150万歳。
西区の自然が大好きで、ヤマベ(ヤマメ)や草花と、のんびり自給自足(地産地消)の生活を送っている。このごろは地球温暖化に悩んでいるそうです。
名前に偶然にも西区の自然のシンボル・三角山とヤマベ(ヤマメ)が入っているということもあり、西区の環境キャラクターとして登用。
やまベェタクシーは8台を配置、二種類のデザインで運行しています。